日本一辛い黄金一味仕込みのバターチキンマサラ
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

日本一辛い黄金一味仕込みのバターチキンマサラ

540 JPY

About shipping cost

黄金一味とバターを使ったコク深いチキンカレーです。 辛さの中に甘さの広がるインド風カレーです。 国産原種「指上(さしあげ=現在の黄金唐辛子)」は、江戸中期の天才学者平賀源内が記した当時日本国内で栽培されていた唐辛子の研究書「番椒譜(ばんしょうふ)」の中に紹介されています。平賀源内が命名した「指上(さしあげ)」は、赤唐辛子ではなく黄色の唐辛子で、これが現代名「黄金(おうごん)」と呼ばれています。鷹の爪(赤唐辛子)の10倍の辛味成分を持つ唐辛子(日本食品分析センター調べ)です。辛味のキレがよく、癖がないので、どんな料理にもよく合います。 この「黄金」のしっかりとしながらも引きの良い辛さと、バターの風味豊かでスパイシーなカレーソースを合わせ、本格チキンマサラを作りました。 原材料:フライドオニオン、鶏肉、トマトピューレ、植物油脂(菜種)、カシューナッツ、食塩、バター、おろしにんにく、おろししょうが、クミン、コリアンダー、ガラムマサラ、唐辛子(黄金一味)、ウコン、酵母エキス、砂糖 内容量:200g